兵庫漁協水産研究会のワカメ養殖実験

兵庫運河で行うワカメの養殖実験

ワカメの試食販売実験
兵庫運河の良質な環境を使って、平成25年からワカメの養殖実験を行っています。
近隣の方々の協力を受けながら、ワカメの試食販売実験を実施し、地元の特産品を作る活動を行っています。 まだまだ課題はありますが、少しずつ成果が出てきています。
ワカメの養殖実験

兵庫漁協水産研究会のアサリ養殖実験

兵庫運河で行うアサリの養殖実験

稚貝の状態から約半年で1.5cm〜2cm弱程度まで成長します。 すべて兵庫運河の環境で育てていきますので、水産研究会の目が届く範囲で完全養殖を実現しています。
アサリの養殖実験
アサリの養殖実験
「運河という条件での驚きのアサリ」
水産研究会では神戸市栽培センターの協力の下、受精させた状態(0.5mmの稚貝))から4cm超えの親貝(アサリ)まで成長させる事に成功しました。
良質な環境に改善されつつある兵庫運河で、アサリの養殖実験を行っています。 近い将来、近隣の子どもたちに潮干狩り体験をしてもらえるように目標を持って、地元のNPO団体や行政の方々と共に実験が本格化しています。
アサリの養殖実験
兵庫運河での取り組み
「兵庫運河再生と生態系の向上」
兵庫漁協では、水産研究会のメンバーを中心にして兵庫運河の里海計画を進めています。 阪神間でも希少な生態系を復活させるため、環境保全活動と生物多様性を向上させる実験を行っています。

地域活動

浜山小学校の観察会や稚魚の放流体験

漁協のお兄ちゃんとアサリの学習

運河の浜での学習風景

アサリ探し 見つけたかな?

何かが泳いでいる!

アサリの赤ちゃん、見っけ!

ヒラメの稚魚の放流体験

兵庫運河において、浜山小学校3年生の観察会や、アサリの育成体験学習を行っています。
「兵庫漁協の活動報告」
兵庫漁協の活動報告は、随時ブログでも更新しています。 このアサリの観察会をはじめ、稚魚の放流など近隣の子供たちの参加も含め地域の活動に励んでいます。
活動ブログ
ページトップへ